2011年03月30日

猫の恩返し?

110328_0038~01.jpg

あるところに1人の女の子キャサリンが飼っていた
ゴールデンレトリバーのキングがいました。

キングは郊外の一軒家のお庭で自由に暮らしてました。

キャサリンとキングはとても仲良しだったので
お嫁入りにも一緒に行きました。
若い夫婦は一生懸命ペットと暮らせる家を探しました。

キングは家の中に過ごすようになりました。

動物病院に勤めてたキャサリンは病院に助けを求めた
猫の里親になりました。

小さくて黒い小粒な猫でした。
あずきと名づけられました。
あずきはキングの事が大好きになりました。

若いあずきとシニアになったキングは仲良く暮らしてました。

何故か時々、ご主人の布団にあずきはオシ●コをするというイタズラをしていました。
必ずご主人のだけに(笑)

何か意味があるのかな〜と二人は悩んでました。

キングは二人と二匹の家族の生活を楽しみました。


キングは家族の中から一番最初に旅立ちました。
15歳でした。
まだまだサヨナラはしたくなかったけど、
2人と1匹は静かにキングにお別れをしました。


あずきはキングの温かみをブラウン菅のテレビ上に変えました。

キングが星になって3年目、テレビが薄くなりました。

それ以外、一匹と二人の生活は変わらない毎日でした。

ある日もキャサリンはいつも通り仕事に出かけました。
家に帰ったらあずきが布団にオシ●コをしていました。

あずきのイタズラの理由を考えたら
・・・!わかりました。
キングが星になって4年目でした。

キャサリン達にあずきが教えてくれました。

あずきアリガト!





チーム天国のキングを作ってみました。

ニックネーム A/G at 09:48| Comment(0) | Dogs and buttons | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字